コラム

2022.06.20

おうち時間をたいせつに・DIYで自分コーディネイトしませんか?

こんにちは!
埼玉県越谷市にある「株式会社インテリアSASAKI」です。
HPをご覧くださり、ありがとうございます。


私たちはオフィス・店舗や一般住宅など幅広い現場で
内装仕上げ工事を承っております。
また、施工事業と並行して、オンラインショップでDIY資材の販売も展開中!
自信をもってお勧めできる商品を取り揃えています!


ご家族で、ゆったりとした時間を過ごすためのリビング。
おうち時間の過ごしかたへ関心が高まる風潮にありますが
DIYで「自分流インテリアコーディネート」を楽しんでみませんか?


手作りって、味わいがあって、なんとなく愛着が湧きませんか?
かけた時間こそが味わいになって、既製品やありきたりの仕様とは全く違う空間
自分らしい世界を作り出せるんです。



・「丁寧な暮らし」になじむインテリアにしたい

・アート感のあるインテリアを演出したい

・北欧ビンテージの雰囲気ある店舗にしたい

・「今っぽさ」を取り入れたい



このようなご要望は「株式会社 インテリアSASAKI]へ!
オンラインショップにある商品は
一般の方から、プロの方まで幅広くご利用いただいており
使い方や、取り扱いに不安がある方には
販売のみならず、施工方法などに関してもサポートしています。



どうぞお気軽にご相談ください!
お問い合わせはこちらから

2022.05.20

メンテナンスコストを大幅削減!ワックスフリーシートの特徴を解説します!

こんにちは!
埼玉県越谷市にある「株式会社インテリアSASAKI」です。
HPをご覧くださり、ありがとうございます。


私たちはオフィス・店舗や一般住宅など
幅広い現場の内装仕上げ工事を承っております。
施工事業と並行して、オンラインショップにて
DIY資材の販売も展開中!自信をもってお勧めできる商品を取り揃えています!



一般の方から、プロの方まで幅広くご利用いただいており
使い方や、取り扱いに不安がある方には
販売のみならず、施工方法などに関しても
サポート
させて頂き、ご好評をいただいております!


一般的なビニル系床材では、歩行量や汚れの段階に応じて
計画的なメンテナンスによって、床材の耐用年数を延ばすことができます。


・予防清掃(毎日)・・・砂や土の除去、マット交換など
・日常清掃(毎日)・・・モップ水拭き、自動床洗浄機による清掃など
・定期清掃(1~3か月に1回)・・・ポリッシャーや自動床洗浄機による清掃、ワックス塗布など
・特別清掃(1~2年に1回)・・・・ワックス剥離・新しい皮膜形成


しかし、何かと手間がかかり、メンテナンス維持に必要なコストも少なくありません。
ここでご紹介するのは、ワックスフリー床材です。
名称の通り、ワックスをかけることなく美観を維持でき
高い防汚機能によって、メンテナンスコスト削減につながります。


時間と費用がかからない、メンテナンスフリーのロングライフ商品です。
各種施設、店舗、オフィスなどの床材としておススメとなっています。
施工・商品に関するお問い合わせはこちらから


 

2022.04.20

防音壁の性能を表すもの

弊社では内装材の販売に関する業務を承っております。内装に関しては皆様それぞれこだわりをお持ちという方もいらっしゃることと思います。そんな中でもどうしても近隣の方との距離が近いようなお宅ですと、生活音が気になるという方もおられるかもしれません。そんな時に必要となるのが防音に対する理解です。

防音というのは内装として適切な防音材を施工することで、改善されることになります。この防音について表している者は、遮音性と吸音性というものがあります。通常防音材の質量が重く、また密度が高いものについては遮音性が高いと表現されますし、一方で吸音性というのは入る音のエネルギーに対して反射する音のエネルギーがどれほどかを測定することによって分かります。そのために、お部屋の防音対策としましては、吸音性により入る音を減らし、その上で音が他に透過することを予防することが効果的です。

株式会社インテリアSASAKIは、内装仕上げ工事を行っております。当社は法人様からの内装工事を請け負うだけでなく、個人のお客様がご自宅へ手軽に導入して頂ける、使い勝手の良さを兼ね備えたDIY等の内装資材もインターネットにて販売しております。リフォームに関することなら埼玉の当社にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

2022.03.18

防音壁材にはどのようなものがあるか

弊社では様々な内装材を取り扱っております。その中でも今回は防音壁材について少しご紹介をさせて頂きたいと思っております。防音壁材にもいろいろと種類がありまして、今回ご紹介をさせて頂く防音壁材を組み合わせて使用することで、快適な生活空間をデザインさせて頂いております。

仕上げ材の音響壁材は、業界では広く流通しているものでして、内部に設けられている多孔質素材で吸収することによって防音を図ります。下地の音響壁材は、比較的音のエネルギーが通りやすいような性質の織物クロスを下地として使用していることです。下地材の他の例では、遮音壁材ということで、遮音をする目的で使用されるものもあります。あるいは、吸音パネルということで、高密度の壁材を後付けで取り付けるもので、デザイン性を重視したものなど種類も豊富です。

株式会社インテリアSASAKIは、内装仕上げ工事を行っております。当社は法人様からの内装工事を請け負うだけでなく、個人のお客様がご自宅へ手軽に導入して頂ける、使い勝手の良さを兼ね備えたDIY等の内装資材もインターネットにて販売しております。リフォームに関することなら埼玉の当社にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

2022.02.18

床材をどのような観点から選ぶべきか

弊社では床材に関するご相談を承っております。本記事をご覧の方の中には、これから何か生活環境をよくするために床材を変更しようかとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。今回はそんな方に向けて、参考までに床材の選び方について、少しお話をさせて頂きたいと思います。

床材のポイントとしましては、床材をどこに設置するのかによって変わります。つまり、その場所の特性として床材の相性が重要になるのです。あるいは、お部屋に床暖房を設ける場合には、床材の素材によって燃えやすいものや燃えにくいものなどがありますので、お部屋の状況なども一度ご確認して頂くのがよろしいかと思います。そして、床材をどのような目的で使用したいのかという観点も重要です。例えば、ペットなどを飼っていらっしゃる方であれば、怪我をしないような素材を選んだり、お子様がいらっしゃるご家庭であれば柔らかい素材を選んでみるのも良いかもしれません。

株式会社インテリアSASAKIは、内装仕上げ工事を行っております。当社は法人様からの内装工事を請け負うだけでなく、個人のお客様がご自宅へ手軽に導入して頂ける、使い勝手の良さを兼ね備えたDIY等の内装資材もインターネットにて販売しております。リフォームに関することなら埼玉の当社にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから